スキンケア講座

スキンケア講座

HOME >>  スキンケア関連 > スキンケアは身体の健康から

スキンケアは身体の健康から

お肌をきれいにしようと思ったら、外からのスキンケアだけでは上手くいきません。色んな化粧品で外から保湿をしたりケアすることも大切ですが、身体の中から健康でいることもスキンケアにとっては大変に重要なことなのです。

その為にバランスの良い食事をとったりストレスをためないようにすることも必要ですが、睡眠は特にスキンケアには大変重要な役割を持っています。
人間は起きている間には血液が脳の活動に殆ど使われてしまう為、肌には栄養はいかないのです。夜眠っている間に血液がお肌に回り、ターンオーバーを促進することでお肌をきれいに保ってくれるのです。寝不足した日の翌日にお化粧ノリが悪くなるのはこういった理由によるものなのです。

睡眠の始めの約3時間以内に成長ホルモンが分泌され、それによって肌の奥で細胞分裂が起こります。お肌全部にいきわたるまでには約6時間もかかるのです。どんなに忙しくても最低6時間は睡眠をとらないとお肌は正常なターンオーバーをすることが出来ないのです。そのために寝不足するとお肌の状態が悪くなるのです。

そうは言っても仕事や私生活が忙しくて毎日6時間眠れないから週末や休みの日に寝だめをすると言う方もいらっしゃることでしょうが、お肌の再生は毎日起こっているために寝だめしても効果は有りません。毎日同じ時間に眠りにつき最低6時間眠るという決まったサイクルで過ごすことが、スキンケアにはとても大切な事なのです。

夜10時から夜中の2時までの間に眠ることがお肌には一番いいと言われていますが、毎日決まったリズムで生活をすれば体内時計は正常に機能するようになり、お肌は再生できるのです。質の良い眠りを心掛けて身体の中からスキンケアすることが大切です。

© 2014 スキンケア講座 All Rights Reserved.