スキンケア講座

スキンケア講座

HOME >>  スキンケア関連 > スキンケアの根本は洗顔にアリ

スキンケアの根本は洗顔にアリ

私がスキンケアでもっとも注力していること、それは洗顔です。
スキンケアというと、洗顔よりも化粧水や乳液、クリームなどの性能を求めがちですが、
それ以上に、それらを浸透させるための下地作りをすることが重要なのです。

では、具体的にどういった洗顔が下地作りに適しているのかご説明します。

普段使用する洗顔のタイプは、石鹸でもフォームでも、パウダーでもなんでも構いません。
それはメイク落としも同様です。しかし、メイク落としの場合は、油分を含むものがベターです。とはいえ、オイルタイプは週に1~2回なら良いのですが、毎日使用するのは肌の乾燥を招くこともあるので、頻度を少なくする、もしくは濃いメイクをしたあと以外、できればオイルタイプのものは避けることをお勧めします。

これらの洗顔料を使って優しく洗顔してほしいのですが、シッカリと汚れを落とすために、プラスしてほしいものがひとつあります。それは「酵素」です。実は通常の洗顔では、皮脂や表面の汚れを落とすことはできても、タンパク汚れやこびりついた汚れを取り除くことは難しいです。そのため、これらの汚れを除去する効果を持った「酵素」を取り入れてください。

酵素の使用は、1日1回がベターですが、難しい場合は、2日に1回でも構いません。酵素はパウダータイプのものが品質が劣化しにくいため、お勧めです。この酵素をクレンジングではなく、洗顔料に混ぜて使用します。

この洗顔時に注意したいこととして、酵素は36度~38度の環境下で活発に働きます。
そのため、できるだけ顔を温めた状態で使用してください。この酵素洗顔によって、肌にこびりついた汚れがきれいに落ちます。

これで下地作りは完璧です。まっさらになった肌に、しっかりと化粧水や乳液、クリームなどを塗っていくと、肌本来の美しさが取り戻せますよ。

© 2014 スキンケア講座 All Rights Reserved.