スキンケア講座

スキンケア講座

HOME >>  スキンケア関連 > フェイシャルエクササイズはシワにとって逆効果

フェイシャルエクササイズはシワにとって逆効果

シワに有効と言われる顔面のエクササイズがあります。これは下手にやってしまうとシワを増やすことになりかねません。

シワには種類があり、顔の筋肉が弱ることによりたるみを起こしてしわになる場合と、単純に肌が緩んでシワになる場合もあります。前者の場合はフェイシャルエクササイズは有効ですが、後者の場合が逆効果になるのです。顔のシワのほとんどは表情ジワと呼ばれるものですから、フェイシャルエクササイズで大きな表情を作ると余計にシワを作ってしまうのです。

またシワなら引っ張ればいいのではと考えてしまいますが、洋服のシワと違って引っ張ることはやはり逆効果でシワを悪化させる恐れがあります。

ではシワ対策のスキンケアはどうすれば良いのかということですね。まずシワの原因はお肌の弾力が無くなることであるということを考えましょう。年齢とともにお肌からコラーゲンが減少していくことによってハリは無くなっていきます。身体の内と外からコラーゲンを補うことがシワには一番有効な方法です。
コラーゲンを含んだ化粧品でスキンケアするとともに、サプリメントや食事からもコラーゲンを摂取するようにしましょう。化粧品に含まれるコラーゲンは保湿には有効ですが、分子が大きいために浸透力が弱く、お肌のコラーゲンを補うところまでは行きません。そのために身体の中からも摂取しなければ意味がないのです。

またコラーゲン注射など自分の身体から作られたコラーゲンでないものは、身体に定着しないと言われているために、表面からのスキンケアだけではだめなのです。鶏皮、軟骨、手羽先やゼラチン、豚ばら肉などコラーゲンを多く含むと言われている食材を積極的に取り入れることで、身体の中からスキンケアを目指しましょう。

© 2014 スキンケア講座 All Rights Reserved.